グループホーム(さつき地域生活ホーム)

 

グループホーム支援目標

グループホーム支援目標
 
 入居する利用者さんが家族と違った仲間や支援者と地域生活を送りながら、人と人との関係性を深め広げていけるようにしていきます。
 日常生活の参加を通して利用者さん個々が持っている力を活かすことでその人らしい生活ができるように支援し、地域住民としての生活能力を身につけていけるようにします。利用者さん全員が安心して心から落ち着ける雰囲気を作ります。家族のいる利用者さんには家族交流の場を設け孤立感が生まれないように支援に努めます。
 

緑区日連の3ヶ所で、14名の方々が地域生活をされています。

緑区日連の3ヶ所で、14名の方々が地域生活をされています。
 
溝端寮第一
溝端寮第一
 
溝端寮第二
 
★日連寮★
 

新グループホーム開設(吉野地区)が進捗中!

新グループホーム開設(吉野地区)が進捗中!
 
 かねてより懸案となっていた新規グループホームが、いよいよ開設に向けて始動しました。新ホームの予定地は相模原市緑区吉野(旧藤野町)の閑静な住宅地の一角です。既に基礎工事が始まっており、進捗状況は今後、随時ここでも紹介していく予定です。グループホームに在籍する方々だけでなく、さつき学園の本園に在籍する方々にも興味を持って頂ければ幸いです。
 
新ホーム建築のようす(随時報告していきます)
 
 4月某日、グループホームの地鎮祭がとり行われましたが、当日はあいにくの雨。
 気になって調べてみたら、何と地鎮祭は雨のほうが断然、縁起が良いらしいんです!雨が"吹き込む"転じて"富貴込む"となる、あるいは「雨降って地固まる」のたとえは昔から良く知られていますが、他にも生活に必要な水に恵まれる、雨に濡れる事で"火災を遠ざける"、等々。
 という訳で、実に幸先の良いスタートを切る事ができました!!
 
 
 
 5月現在、重機が入って基礎工事が進んでいます。まだ建物が建っていない段階ですが、敷地面積は現行ホームと比べてかなり広く感じます。利用者の皆さんにも生活環境の向上を実感していただけるのではないかと、期待がふくらみます!
 
 
 6月某日、梅雨の季節。現地に様子を見に行くと、既に2棟あるうちの1棟は基礎工事がおおむね終わっているようです。鉄筋がかなり立派な太さですね。これまでの木造ホームと比べると、耐震性の面でも安心!
 
 
 
 
 7月、大分暑くなってきました。現地に様子を見に行くと骨組みが組みあがってきています待ち遠しくなってきましたねsmiley
 
 8月某日、利用者やご家族も参加して頂き、上棟式を行いました。上棟式には完成後の建物の無事を願うという意味があります。これって日本やアジア独特のものかと思ったら、欧米にもToppingOutという全く同じような儀式があるそうです。やっぱり終わったら一同で飲食するらしいですよ!
 
 
 
 
 
 9月、着々と外装が出来つつあります。基礎と基本構造(骨組み)が完成するまでの期間に比べて、この段階では壁や窓も入って急速に建物らしくなっていきます。現地を訪れる度に、前回より進捗している事に驚かされます。
 
 11月、ほとんど外装が完成しています。何もない更地から建物が出来上がっていく過程を見てきたので、とても感慨深いものがあります。よく見るとドアに「防火ドア」って書いてありますね。
 以降は配線や配管、内装工事を進めていくので、外観からは進捗が少し分かりにくくなります。
 

日々の様子

日々の様子
 
とある2月の土曜日
やっと少しずつ暖かくなってきました。朝晩は、まだまだ冷え込む季節ですが、みんなでドライブをして芸術作品に触れあって見慣れた山を見つめなおし・・・
 
広場へ移動して各々キャッチボールをしたり散策したりベンチで静かにひなたぼっこしたりとして過ごしてきました。
初投稿の為、うまい文章が浮かんできません。これからもっと精進します。byしち
藤野さつき学園
〒252-0186
神奈川県相模原市緑区牧野9638
TEL:042-689-2873
FAX:042-689-3066
―――――――――――――
藤野工房(さつき地域活動工房)
ライムライト・さつき相談センター
〒252-0184 
相模原市緑区小渕1990-1
TEL:042-682-0850
FAX:同上
―――――――――――――
<<藤野さつき学園>> 〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野9638 TEL:042-689-2873 FAX:042-689-3066